FC2ブログ
pisonは、しがない介護福祉士。 家に帰れば「人生」に付随するあれやこれやに翻弄されつつ、お年寄りの前では明るく歌うリンゴの歌。
プロフィール

pison

Author:pison
pisonは一女三男の母。(うち1人は早々天国でPisonを待ってる)
仕事は介護福祉士。
若い人にはぜんぜんもてないけれど、白内障ぎみのお年寄りの目からはしごく美人に見えると評判。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1010392.jpg
梅と塩だけの梅干。
また末の息子が
「赤い方がいいのになぁ~」
っていうかな。

紫蘇の有無はともかく、我が家の子供達はこの添加物の入ってないスッパーーイ梅干を食べて育ったので、市販の梅干を出すと嫌がります。
「なんかヘンなんだよね。」
って。

私もこの頃は、甘いのやしょっぱくないのやナニカの出汁が入っている物を食べて初めは美味しいと感じつつ食べ続けてると舌が飽きてくるのがわかるようになった。

我が家の梅干は完全保存食なので昔ながらの方法で作るからガッチリ塩が入ってる。
冷蔵庫で保管しなくちゃならないものは保存食じゃないと思ってる。
電気がいつなくなるかわからない昨今、米と一緒に常温保存できるものがないと安心できないわ。

5キロなんてほんとにちょっとだわ。
今年は10キロ漬ければ良かったな。

でも塩漬けの時期に置いておく場所やら容器やら思うようにいかないので多量に作るのは大変。
梅の値段もけっこうするしね。

まあ大事にたべよーーと。

スポンサーサイト
<< うーーーん あちゅいーーー // HOME // ご飯を食べる喜び >>
おいしそうですね
毎日暑いですね。
pisonさんの漬けた梅干し、おいしそうです。
我が家も、塩のみで漬けた梅干しじゃないと、みんないやがります。
でも、なかなか売っていないのですよね、不思議と。
なぜなんでしょう。
市販のものはステピア入りが多いけど、口に変な甘みが残ってしまいますよね。pisonさんの言うとおり、すっぽーくて、しょっぱーい昔ながらの梅干しが、一番おいしいと私も思います!

梅干し、作るのたいへんではないですか?
我が家は、夫の実家に二本梅の木があって、収穫した梅は、すべて梅ュースと梅酒になってしまいます(作るの簡単だからです)。いつか、梅干しに挑戦したいものですけど、たいへんそうだから、なかなか実行できません。

節電しつつ暑さをしのぐのは、なかなか工夫がいりますけれど、上手にこの夏を乗り越えたいですね。
おからだお大切に!
【2011/07/13 Wed】 URL // はなこ #- [ 編集 ]
はなこ様
コメントありがとうございます。

本当に酷暑ですね。
いかがお過ごしですか?
メール不精なのですが、いつも(はなこさんはお体いかがかしら?)と思い浮かべては祈っています。

はなこさんのお宅も昔ながらの梅干がお好きですか。
プレーンなものは、ほんとに素朴な味ですよね。

私が手作りにこだわるのは、赤毛のアンとか大草原の小さな家のローラの影響です。
市販というものが無かった時代のお母さんの手作り・・というのがすごくあこがれで、それの日本版だと何かしらと思ったのが梅干でした。
台所に一個でもいいから昔ながらの伝統的なものがあると一本芯が通るような気がします。

作り方はこれがまた意外にカンタンなんですよ。
良く熟れた梅を塩に漬けて、夏になったら干す。
これだけです。
その作業の時に洗ったり・消毒したりという工程が面倒くさいといえば面倒かな?

まだまだこれからが夏本番です。
太平洋高気圧さんに負けないで元気ですごしましょう!!


【2011/07/14 Thu】 URL // pison #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://pison.blog60.fc2.com/tb.php/1345-e18fc410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。