FC2ブログ
pisonは、しがない介護福祉士。 家に帰れば「人生」に付随するあれやこれやに翻弄されつつ、お年寄りの前では明るく歌うリンゴの歌。
プロフィール

pison

Author:pison
pisonは一女三男の母。(うち1人は早々天国でPisonを待ってる)
仕事は介護福祉士。
若い人にはぜんぜんもてないけれど、白内障ぎみのお年寄りの目からはしごく美人に見えると評判。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1010402.jpg

また7月31日が巡ってきました。

次男の誕生日&命日です。
今年は天候不順で寒い雨のお誕生日です。

ケーキはコージーコーナーのフルーツの乗ったロールケーキ。
えっ?
なんでローソクがちゃんぽんだって?
ロールケーキになぜか細いろうそくが5本ついていました。
そこに、先日娘と旦那さんの合同お誕生会の時の数字のろうそくが残っていて(51歳+25歳=76)
5本と7と6で、ナオキ君の18歳になるわけ。

生きていたら18歳。
わー、きっと脛毛なんか生えて、野太い声で
「うるせーなー」
なんていう男の子になっていたのかも。
我が家の系統だから明るい友達が多いスポーツマンなんて絶対無理っ!
想像つかない・・・。

いつか私もこの世界から卒業してナオキ君に会った時に恥ずかしいお母さんではないようにってあの日誓って頑張って生きよう!って思ったのに。
18年たってもぜんぜん成長していないように思います。

今日は日曜日で、雨だったからお父さんも自転車に乗らず、時間がたっぷり。
ぼろくなった畳みがこまかくちぎれてゴミが出るので、ゴザみたいなシートを敷きました。

タンスを移動し、本棚を移動したので、安置しているナオキ君のお骨も移動しました。
紅茶が入っていた小さな陶器の入れ物に入っているちっちゃいお骨。
久しぶりに見たら、本当に小さい小さい大腿骨だこと。

こんなにちっちゃいとわざわざお墓を買うこともないかなぁ・・って思うよ。
いつかお母さんと一緒にどこかにはいろうかね?
でもね、実はお母さんはあんましお墓を必要とは思わないんだよ。

この体は着物みたいなもので、着物の中に入ってる魂はね、神様のところへ帰るんだって思ってるからね。

この世界で君と過ごしたのはほんのつかの間だったけどとっても感謝してるよ。
こんどいつ君に会えるんだろうか?
お母さん怖がりだからそっちの世界に行くのにびびりまくりそうだ。

びびりまくっても笑わないでね。そして握手してくださいね。
「おひさしぶり。」
って。

スポンサーサイト
<< 姑の記録 // HOME // タイトルなし >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://pison.blog60.fc2.com/tb.php/1358-a3ea6607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。