FC2ブログ
pisonは、しがない介護福祉士。 家に帰れば「人生」に付随するあれやこれやに翻弄されつつ、お年寄りの前では明るく歌うリンゴの歌。
プロフィール

pison

Author:pison
pisonは一女三男の母。(うち1人は早々天国でPisonを待ってる)
仕事は介護福祉士。
若い人にはぜんぜんもてないけれど、白内障ぎみのお年寄りの目からはしごく美人に見えると評判。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事が休みなので、朝から姑の入院している病院へ洗濯物をしに行く。

電車三本使って二時間はかからないくらいだから通えないこともないけど、やはり夕方には上の息子の迎えがあると思うと気がせく。

ベッドの上に起き上がれるくらいになって驚異的な回復をみせている姑だが、先日の夜中の地震にことを尋ねると。
「知らない。」
とのこと。まあ、夜中だったしね、6階だから揺れたでしょうがねていたのね。

「3がつ11日の東北の地震の時は凄かったものね。」
と言うと、
「知らないわ。そんなことあったの?」
「・・・・」


忘れてる・・・。
「ほら、大津波が来て何万人も一瞬で亡くなったあの地震。」
「そお~」
無関心そのものである。
姑にはそんなことより、6時半に下剤を飲むことのほうが重大なことであるみたいです。
歳をとると自分のことを考えるので精一杯になっていくのでしょう。

「まあ、お義母さん地震を忘れるなんて幸せね。怖いことなんか忘れちゃいたいものね。」
「そうね、うふふふ。」
そう物事は前向きに捉えなくちゃ・・・・。

帰りにN区の地域包括支援センターへ寄り、介護認定調査の申請を出す。
義兄と日程を合わせて一緒に認定調査に出ようと思っている。

ケアマネ試験の勉強はまったく手付かずなんだが、実際に勉強になってる。
いいんだかわるいんだか。
スポンサーサイト
<< 犬の生態 // HOME // 7月31日 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://pison.blog60.fc2.com/tb.php/1359-827b94e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。