FC2ブログ
pisonは、しがない介護福祉士。 家に帰れば「人生」に付随するあれやこれやに翻弄されつつ、お年寄りの前では明るく歌うリンゴの歌。
プロフィール

pison

Author:pison
pisonは一女三男の母。(うち1人は早々天国でPisonを待ってる)
仕事は介護福祉士。
若い人にはぜんぜんもてないけれど、白内障ぎみのお年寄りの目からはしごく美人に見えると評判。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうしばらく前からナントナク更年期なのかなぁ・・・という気はしていた。
すごく腹が立つし、もともと無かったけど集中力は散漫だし、わけもなく哀しくなるし、むなしくなる。
楽しい事が見つからないし、買い物がすごく苦痛。
コーヒーやつゆの素とか食パンとか切らしてはいけない物がなくなっても買い足せない。
履いてるサンダルが壊れても新しいのを買いたいとも思えない。

ホームドクターは
「婦人科で血液取ったらすぐわかる。」
と言っていたので、今日思いきってパソコンで探した婦人科の更年期外来に行ってみた。

不眠とかほてりとか異常な発汗というのはない。
どんなストレスフルな時でも私はぐうぐう寝るし、いつでもお腹はすくし、汗は汗腺が少ないのか皆がダラダラ汗をかくときでも私はうっすら汗ばむ程度しか汗をかかない。

女医さんは
「そう、ほてりとかはないのね。ほてりとかのぼせは典型的な症状なんだけどね。」
って。

肩こりもない。
精神的なことだけなんだ。
やっぱ只の軟弱者ってことなのかな?

血液を取って一週間後に結果を聞きに来ることになる。
看護士さんがブスリと採血の針を刺す。

献血の時なんかはぴゅ~っと勢いよくほとばしるのに、今日はちっとも血液がたまっていかない。
看護士さんが困りながら、針をぐっと奥に刺したり引いたりしている。
何度か刺さったままの針の位置を変えたらほどなく血液が溜まった。
こんな勢いの無さもあーあ年なのかなぁ・・と暗い気持になったりする。


さて、
一週間後、
どういう結果が出ますでしょうか?
スポンサーサイト
<< てやんでい // HOME // 何が幸いするかわからんから >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://pison.blog60.fc2.com/tb.php/1363-73014997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。