FC2ブログ
pisonは、しがない介護福祉士。 家に帰れば「人生」に付随するあれやこれやに翻弄されつつ、お年寄りの前では明るく歌うリンゴの歌。
プロフィール

pison

Author:pison
pisonは一女三男の母。(うち1人は早々天国でPisonを待ってる)
仕事は介護福祉士。
若い人にはぜんぜんもてないけれど、白内障ぎみのお年寄りの目からはしごく美人に見えると評判。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姑の介護認定調査の日です。
義兄と一緒に同席するためにN区まで出かけてきました。
N区は旧友の住む土地なので、早めに行って彼女とランチの後姑の所へ向かいました。

そもそも、姑の入院している時に病院の帰りに旧友と会おうと思って楽しみにしていたら、急遽夫が
「僕も仕事半休して行こうかな。」
と言い出し、それでは旧友とはお茶できないわ・・・と諦め。
二回目のお見舞いの帰りに会おうと思ったら今度はものすごい雨が降ってオジャン。
三度目の正直でやっと今日会うことが出来ました。

7月に入ってからなんとなく元気が出なくて、グズグズとしていたけれど、今日は久しぶりにワクワクとした楽しい時間を過ごしました。
ちょっとハイになりすぎの感じもありだったかな?

更年期で女性ホルモンを補充しないとイカンかなぁ・・・と思っていましたが、今日は友達ホルモンをもらってかなりの効果が出ました。


そして、認定調査というものを始めて経験しました。
どってことない只の家庭訪問のようなものでした。

姑も驚異的な回復を見せています。
転倒後から立つとか歩くのがかなり厳しくなりましたが、ゆっくりなら身の回りのことは出来るようになりました。
調理や洗濯はさすがに出来ませんので義兄夫婦がやってくれますがなんとか日中独居で過ごせそうです。

義兄は姑さんの同じことの繰り返しにウンザリしているようですが、86歳にもなったら自然な物忘れです。
なんとかしばらくは以前の生活を続けられそうです。

認定はどういう結果が出るかは三週間後くらいかな。
以前の骨折で片腕は上がらないし、伝え歩きでないと歩けないので要介護1くらいは出るんじゃないかと思います。

こうして少しづつ老いていくのですね。
次男の嫁としてどれくらいのお手伝いをしていけばいいかまだ様子見の段階ですが、シャワーを浴びることが出来ないので体を拭くだけで過ごしている姑なので、近いうちにシャワーのお手伝いくらいは行きたいと思います。

生きているうちに孝行しておかないとですね。

スポンサーサイト
<< 腎臓 // HOME // てやんでい >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://pison.blog60.fc2.com/tb.php/1366-4b1abbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。