FC2ブログ
pisonは、しがない介護福祉士。 家に帰れば「人生」に付随するあれやこれやに翻弄されつつ、お年寄りの前では明るく歌うリンゴの歌。
プロフィール

pison

Author:pison
pisonは一女三男の母。(うち1人は早々天国でPisonを待ってる)
仕事は介護福祉士。
若い人にはぜんぜんもてないけれど、白内障ぎみのお年寄りの目からはしごく美人に見えると評判。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重度身体障害者の長男が会社員となって一週間が経とうとしています。
通勤は都心と反対方向なので楽々。
雨に降られたりもしたけれど、なんとか通えそうです。

思っていたより「疲れた。」という言葉は聞かれず安心しました。
「仕事してると一日があっと言う間にすぎる。」
って。
良かった、それって充実してるってことだな。

母は心配事が一つ減ったにもかかわらず、持病の耳の不調にさいなまれている。
相変わらずナントナクやる気がおきないし。

覇気のない人生を歩んでるもどかしさを抱えつつ、それでもとりあえずやらねばならないことを淡々とこなして一日が過ぎていく。

朝起きて、御飯作って弁当作って、息子たちを送り出し、犬を散歩させて洗って御飯を食べさせて、皿洗って、洗濯して、掃除して、アイロンかけて・・・・犬を散歩させて洗って御飯たべさせて、夕飯作って、片づけて、風呂入って、寝る。

とにかく仕事の無い日はこれらを繰り返す。
繰り返しながら、
(人生ってなんなんだろうなぁ・・・)
なんて考えながら、最低限のことだけは死守して一日を暮らす。

元気が出た日は、これらのこと合間に友達とお茶のんだり、姑をたずねたり。
もっと元気が出れば、買い物に出たりするんだけど、買い物って苦痛だ。

デパートの駐車場のアナウンスに
「どうぞお買い物をお楽しみください。」
ってフレーズがあるんだけど、どうも私は買い物が楽しいものだと思えない。

必要な食材でさえ買いに行くのが面倒くさい。
よって、在庫を切らすことも多々ある。

調味料とか一個は余分に在庫を置いておこうと管理してるのにいつのまにか、ダシがない!とかサラダ油がない!という事態が起きて萎える。

いろんな管理能力に欠ける人間だけど、この頃は少しマシになってきたと思っていたんだけどな。
開封しない重要書類が重ねてあるとか、アイロンがけ待ちのワイシャツがウンザリ溜まってるとかそういうのは無くなってきたんだけど、調子が悪いとすぐに元のグチャグチャにもどりそうで怖い。

今日は午後から末息子の進路説明会と保護者会がある。
そのために仕事のシフトを入れないであけておいたのにもかかわらず、気がつくと会の始まる時間を書いたお便りがない!開始時間がわからない。
学校のホームページ見ても書いてない。
仕方がないので、小学校の時に一緒に卒対の委員をしていた人にメールして聞いた。
学校関係のママ友達って苦手であまり付き合いがないからこういうときに困る。

一人でも気軽に聞ける人がいてよかった・・・。
と言うわけで、これまた気が重いけど学校の行事に出かけてきます。
スポンサーサイト
<< 15年目の真実 // HOME // 暴風雨 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://pison.blog60.fc2.com/tb.php/1383-208877be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。