FC2ブログ
pisonは、しがない介護福祉士。 家に帰れば「人生」に付随するあれやこれやに翻弄されつつ、お年寄りの前では明るく歌うリンゴの歌。
プロフィール

pison

Author:pison
pisonは一女三男の母。(うち1人は早々天国でPisonを待ってる)
仕事は介護福祉士。
若い人にはぜんぜんもてないけれど、白内障ぎみのお年寄りの目からはしごく美人に見えると評判。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
末っ子(♂15歳中三)はお菓子作りが好きである。
私ももっと若くて活きが良かったころはスポンジケーキやらクッキーやらいろんなお菓子を作ったのでちょいと前まで様々なお菓子の道具があった。
でも、このごろは一日三度の御飯を作る以上のエネルギーを注いでもいられず、またなるべくシンプルに生きるのを目標としているのでたくさんあった道具も最低限の物をのこして処分してしまった。

必然的に末っ子がお菓子を作ろうとすると、ごくごくシンプルな物しか作れない。
彼が今凝っているのはサツマイモをマッシュして作るスイートポテトだ。

先日私がご飯のお供に(夫は米を食べないので代わりに)サツマイモを蒸かしたのだが、今ひとつ水分も甘みもない芋で喉を通らず冷蔵庫でシーンと冷えていた。
そのうち薄く切って天ぷらにでもしようと思いつつ数日が過ぎて早く何かにしないとせっかく頂いたお芋の命が!!と思っていた時に、末っ子が

「僕に頂戴。」
とスイートポテトを作りはじめた。
もう一度加熱してマッシャーで潰す。
生来の不器用な末っ子のこと、こぼすわこぼすわ!

私は心の中で(あー、床に芋のかけらがおちてる~ああマッシャーに線維が絡み付いて洗うの大変そう~えー、艶出しに卵黄まで塗るのか・・・卵の後の食器ってよーく洗わないと生臭いのよね・・・)
と漫画で言えば顔の斜め上に線がかかれてツツーと一筋の汗がながれている図。

でも、ここでがまんしてやりたいということをさせた方が絶対いいんだ。
ただでさえ、自分から積極的に何かをしようという覇気のない我が家の子供の珍しい積極性を摘んではならねぇっす!
というもう一人の自分が勝ち、ハラハラしながら見守っていた。

案の定洗い物は多数でて、部屋も汚れた。
でも、末っ子の作った目分量適当スイートポテトは事の外美味しくみんなでデザートにいただき満足した。

こっちの仕事が増えるから嫌だな・・と思った私はふと職場でよく言われることを思い出した。

職場でポカンと暇な時間が出来ると、高齢者の利用者さんがソワソワし始め、帰宅願望のある方は即「私帰らせていただきます。」と玄関に行ってしまう。
そこで、私はそういう時は簡単な作業をしたり、ゲームなどをするのですが、スタッフの中にはそういうことを嫌がる人もいるんです。

「ああー、もう座ってて。いまさら面倒なことしないで!」
って。
ただ座ってテレビ見ていてくれれば楽ですからね。
いままでそういう風に言われると心の中でむっとしながら従っていた私でした。

でも、末っ子のことをみていてナルホド・・・と思ったのです。
こういう感覚だったのね。
って。

早く仕事を終わらせたい。面倒なことは起こさないで欲しい。
ってこと。

また、利用者さんがいろいろな訴えをするのがうるさくて嫌だという職員もいるのだけど、今までは仕事なのになんでそんなに面倒がるの?認知症で聞いたこと忘れちゃうだからしょうがないじゃない。勤務時間中は聞いてあげるのも仕事のうちでしょう?
と批判していた私ですが、よーく考えてみれば私だって上の息子がうんざりするほど「疲れた」を連発し体の機能が失われていく事に対する悲観を延々と話す時は、聞いてもどうしようもなく、聞くことによりこちらも悲しい気持ちになり、聞きたくないと思ってしまう自分がいる。
息子は言いたいだけなのに、外では言えないから家で言ってるのに、だから何度でも聞いてあげればいいのに・・・。
コレが仕事で他人に対してだったら同じ事を百回言われても笑顔で百回聞いてあげることができる。

なんだ、私って家にいる時はいつも批判している職員とおんなじことしてるんじゃん。
って可笑しいような気持ちになった。

ホントはね、家でこそ柔和な懐の深い母でいたい。
なんてね。

反省はするものの、完璧な人間なんていないし、ましてや私は学校行ってる時なんか体育と国語以外は平均にさえ遠く及ばないと言うスットコドッコイだったんだからそんなに良い人なんてできるわきゃないとすぐに諦める。

まあ、そうであっても、なるべく家でも寛容なお母さんでいられるようになりたいと思います。
スポンサーサイト
<< どっひゃー(滝冷汗) // HOME // プチ切れた >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://pison.blog60.fc2.com/tb.php/1397-06fd33bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。