FC2ブログ
pisonは、しがない介護福祉士。 家に帰れば「人生」に付随するあれやこれやに翻弄されつつ、お年寄りの前では明るく歌うリンゴの歌。
プロフィール

pison

Author:pison
pisonは一女三男の母。(うち1人は早々天国でPisonを待ってる)
仕事は介護福祉士。
若い人にはぜんぜんもてないけれど、白内障ぎみのお年寄りの目からはしごく美人に見えると評判。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旦那さんと共通のお休みだったので本日は世田谷の豪徳寺という所へ散歩に出かけました。
とても敷地も広くて建物もいろんなのがあって興味深い場所でした。
そこは大老井伊直弼の菩提寺なので直弼さんのお墓もあります。
さすが世田谷領主、彦根藩主の井伊さん!代々のお墓にかこまれていました。

そこから、世田谷城跡を歩き今度は井伊さんの宿敵(?)吉田松陰センセイを記念して建てられた松陰神社へ。
いくら歴史の授業中に熟睡していたとは言え、吉田松陰の名前くらいは知っています。
が、センセイが何をした人かとはまったく知らない私。そこいらに建ってる説明を読んで・・
ふむふむ、明治維新の指導者たちを教え日本の礎を築いたとか?
へえ、刑死したときにまだ30歳だったの~!

松陰センセイが身分の上下無しに後進の指導にあたった松下村塾の建物が一角にあって、古い建物が好きな私は
(うわ~ここで塾生たちが勉強していたんだ!!)
と古びた畳やらを見て感激していたら、それは松下村塾を模したもので、実際は塾は萩にあったとか。
そうだよね~松陰センセイはあっちの人だったんだもんね。
それにしても30歳で殺されるまでにこれだけのことをなして人を教育したとは、なんということだろう・・と感心してしまいました。
松陰はもっと生きたかっただろうなぁ
もっと生きて日本の変わっていく様を見たかっただろうなぁ
などと想像します。

松陰よりも20年も多く人生の時間を与えてもらっていますが、この私はいったいこの時間というものをどう使わしてもらっているだろうか??なんてツラツラ思いながら、帰りにファミレスに寄り、100円のワインを飲み(100円なのに結構うまい!)姑の靴下(足が浮腫んでいるのでゴムのゆるーいのが必要)を買い家に向かって帰ります。

電車に揺られながら夕日の沈むのを眺めて考えます。
松陰センセイに限らず頭の良い人は時々出現しますが、ああいう頭の切れる人と私みたいに二桁の計算すら紙に書かなくちゃ出来ない人の違いってなんなんだろう??

先だってMRIで自分の脳みその画像を見ましたが、しっかり頭蓋骨の中に脳みそが詰まっていました。
人間の脳みそなんてどんな人でもほぼ同じくらいの量が入っているわけで、あのたんぱく質の集合体がいろいろなことを考えたりするわけでしょう?
性能の良し悪しってどこから来るのかなぁ?

私ももうちょっとでいいから使える頭があったら生きていくのに楽なのになぁ・・・とか。
いいや、性能が悪いからこその幸せなのか?
いろんなことがわかっちゃったら苦労も多いのかもしれない。

みんなちがってみんないい。
金子みすずさんもおっしゃいます。

神さまにもらったものを感謝して生きるのが人としての一番の幸せってことで。
今日のお散歩をしめくくりました。
スポンサーサイト
<< 肉体労働者pison // HOME // マイ フェイバリット >>
あら懐かし。短大時代その沿線の「上町」に住んでいました。
【2012/01/11 Wed】 URL // 空 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> あら懐かし。短大時代その沿線の「上町」に住んでいました。

まあ、そうだったんですか!
そこいら辺も歩きましたわよ。
短大時代ですか・・しかし、あの頃も気付けば遠くなりましたわね。
【2012/01/12 Thu】 URL // pison #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://pison.blog60.fc2.com/tb.php/1425-aaa690fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。