FC2ブログ
pisonは、しがない介護福祉士。 家に帰れば「人生」に付随するあれやこれやに翻弄されつつ、お年寄りの前では明るく歌うリンゴの歌。
プロフィール

pison

Author:pison
pisonは一女三男の母。(うち1人は早々天国でPisonを待ってる)
仕事は介護福祉士。
若い人にはぜんぜんもてないけれど、白内障ぎみのお年寄りの目からはしごく美人に見えると評判。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都立高校の合格発表日だった。
私は勤務日。
末っ子に
「あんた、落ちたら私立にお金入金して入学手続き行かなきゃならないから連絡してよ!」
と言って雪の降る中徒歩で出勤した。

十年前の悪夢が甦る。
あの日も私は出勤していた。
都立の発表を見に行った娘から電話が・・・
「落ちた・・・・・。」
それからが大変!早退を申請して通帳とキャッシュカードを持って銀行へ行き、私立高校へ入金すると、娘と合流して入学手続きに。
泣いていた娘も手続きが終わると気持ちの切り替えが出来てそこから私の職場に行き、夕方までお年寄りの相手のボランティアをしてくれた。
まあ、結局その高校に行ったゆえに、良い先生とめぐり合い、勉強がわかるようになって知識を得る喜びを知ったので良かったのですが。

でも・・・末っ子がこれから私立に進むとかなり厳しい懐事情ですから・・・。
もっとも行きたい都立高校は模試では、初めは安全圏だったものをとしばらくするとヤバイ感じになってきた。そりゃ皆だんだん頑張ってくるんだもんね。
で、ここは冒険しないでその次の学校にしました。
はい、チャレンジ精神の希薄な家族です。
でも、その学校の方が通学も便利だし落ち着いた良い学校なので私はひそかにこっちにして欲しいなぁって思っていた母でした。
多分大丈夫と思っていても、何があるかわかんないのが人生だもの、ここ数日はちょっとドキドキしました。

仕事の合間をみてはケータイをみる。
着信なし。
ほっ
の繰り返し。

午後に半日で帰宅した旦那さんからデコメールで
合格したよ~とピカピカのメールが入ってきてほっとしました。

塾にも行かず(行かせてもらえず?)パソコンのぞき、ゲームしながら、勉強してんだか?してないんだか?という姿にハラハラしていたものの、反抗期だから下手なことも言えず、落ちたら自己責任だ・・と諦めていた受験生だった。

とにかく、キャッシュカード握って走らなくて良かった~←そっちかよ、自分!

さて、受検が終わったので三年分の進研ゼミの積んであるきたなーい部屋を片づけてもらいたいと思っています。
なんであれ おつかれちゃーん でした、みっちゃん。
スポンサーサイト
<< 宴会係り // HOME // 特養 >>
よーかったねぇー
いまどき都立高校倍率高いのによく合格しました。
えらいえらい☆ とみっちゃんにお伝えください♪
【2012/03/01 Thu】 URL // 空 #LkZag.iM [ 編集 ]
空さま
倍率はさして高くはありませんでした。
1.38くらいだっかな?
でも、おんなじくらいの子が集まるから、もしかしたら落ちるかな(汗)ってはらはらしてたよ。

私、自分が世の中の平均というものに遠く及ばない成績ばっかとってたから、子供が中の上くらいをクリアしてくれれば非常に嬉しいわけ。

みっちゃんは自己評価低いんですよ。小さなことでも成功体験重ねて強くなってほしいっす。



【2012/03/01 Thu】 URL // pison #- [ 編集 ]
自己評価
こればっかりはねー
何が原因で低いのかは人それぞれだろうけど
積み上げていくのが一番の王道であり揺らがない地盤になりますもんね

ちなみに
わたしは なぜか 一番下の地層に根拠のない自信を抱いておるようで
根拠がないゆえに 何物にも影響されない
いわば「無敵な鈍感」に通じているところ あるよなあ と
ときどき思ったりします。

根拠のない自信が基盤にあると
「自信を証明 あるいは強化 もしくは守るため」の
無駄な労力とそれに伴う
他者への多大な迷惑かけないで済むかもな と
自分の軌跡を鑑みるに思います。

ちょーっとちゃらんぽらんになるけどな。←これも迷惑の一種
【2012/03/03 Sat】 URL // 空 #LkZag.iM [ 編集 ]
空さま
自己を形成するものの原因って何なんだろうねぇ?
環境も当然影響が大きいだろうけど、どうも私の方も夫の方もどっち見ても似たような性格の人が多いし、反対に私の兄の奥さんの方の家を見ると、すごい強靭な神経を持ってる(いろんな意味で羨ましくもある汗)人が多いからやっぱいつも私を呪縛するDNAちゅうもんが関係してるんだろうなぁと。


> ちなみに
> わたしは なぜか 一番下の地層に根拠のない自信を抱いておるようで
> 根拠がないゆえに 何物にも影響されない

いいよね。
自信ってすごいアイテムだよ。
誰がナント言っても、自分に自信があれば相手が間違っているという公式ができるわけで、相手を負かさないでいるときも
「しょうがないわね~私が正しいけど、仕方ないからそういうことにしてあげておきましょう。」
と懐の深い人間になれる?

そして、自信に溢れている人は見えないオーラがあるのか、ちょっと意地悪な輩も
「コイツは危険だからやめておこう。」
と抜いた刃を自信のなさそうなヤツに変更したりする。

我が家のへなちょこDNAを受け継いだ子供たちも少しづつ世間をうまく渡っていけるすべを身につけて行ってくれると信じています。


> いわば「無敵な鈍感」に通じているところ あるよなあ と
> ときどき思ったりします。
>
> 根拠のない自信が基盤にあると
> 「自信を証明 あるいは強化 もしくは守るため」の
> 無駄な労力とそれに伴う
> 他者への多大な迷惑かけないで済むかもな と
> 自分の軌跡を鑑みるに思います。
>
> ちょーっとちゃらんぽらんになるけどな。←これも迷惑の一種
【2012/03/04 Sun】 URL // pison #- [ 編集 ]
自己を形成するものの原因
通説では育て方を含む環境が大事だといいますが
赤ちゃんのころは定かではありませんが
幼稚園あたりからそろそろ両親とうまくやれなかった&センセイに嫌われがちだったわたしには
「育て方」という比重は高いとは思えません
わたしの根拠のない自信は 脳関係なんじゃないすかね

ウチの息子たちには受け継がなかったんですけどねえ。

ブータンのひとたちってそういうひと多いんですって。
失敗して叱られても「怒ってるあっちがおかしいよね」てノリで
例えば
「そういえば先週頼んだアレ できてる?」と訊かれて
目をきらっきらさせながら 当然のように
「やってませんっ」てにこにこ言うんだって
このあいだラジオでブータン公務員を経験して帰国して
本を書いたひとがインタビューで話してた。
面白そうな本だな と思ったんだけど 題名聞き逃しちゃって。

【2012/03/04 Sun】 URL // 空 #LkZag.iM [ 編集 ]
空さんのサイバル脳
過酷な幼少期を過ごしてきたにも関わらずチャント大人になれたのは空さんの脳が幸せの国ブータン系の思考をしてきたからかと思われます。

私の同僚にもそういう方がいます。
自分の失敗を反省することもできるし、反省した後は「でも、あれはああだったし、こうだったからよ。」と後腐れなく解決できるようです。

私は、いつまでも自分のしたことを悔やんでクヨクヨしているわけで、これもしたくないけどしちゃうのは脳の癖なんだろうねぇ。
【2012/03/04 Sun】 URL // pison #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://pison.blog60.fc2.com/tb.php/1450-ef9bae75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。