FC2ブログ
pisonは、しがない介護福祉士。 家に帰れば「人生」に付随するあれやこれやに翻弄されつつ、お年寄りの前では明るく歌うリンゴの歌。
プロフィール

pison

Author:pison
pisonは一女三男の母。(うち1人は早々天国でPisonを待ってる)
仕事は介護福祉士。
若い人にはぜんぜんもてないけれど、白内障ぎみのお年寄りの目からはしごく美人に見えると評判。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職場の高齢者施設にて今日クリスマスのミニミニお楽しみ会をやりました。

入社した頃はレクというものにほとんど関心のないところで歌も歌わないし、やることといえば貼り絵と塗り絵と職員がほぼ80パーセントつくる工作くらいでした。

いろんな迫害(?)を受けつつ少しづつレクの素材を増やしてバリエーションは豊富になってきました。
それでも、その日のスタッフの顔ぶれでは面倒なことはしないで!ということになるので、様子を見つつ暗躍(?)していました。

そして、本日24日のスタッフの顔ぶれは・・・レク大好き仲間が大集合の日でした。
それがわかったのは前日のこと。こうなりゃ即席でもいいから何か面白いことを企画しちゃおう!
とはりきったお調子者の私。

結果。
大成功でもなく、失敗でもなく、まあ及第点かなぁというようなお楽しみ会でした。
準備があまりしっかりしていなかったことや、利用者さんが少なかったことや、急に利用者さんのご家族が来てなんだか私たちが出し物しているその横でかかってきたケータイに出てお話されていたりとハプニングもあったのですが、一番の敗因は気持ちがしっかり安定していなかった事だと思います。

レクリエーションはたかだか遊びでしょ?と思われているふしがあるのですが、たかだか遊びなので難しいものです。
利用者さんにとって心地よく楽しいものでなければ失敗です。
スタッフのテンションが高くて大騒ぎすることが成功でもない。
みんなが楽しい時間や雰囲気を共有することが目的なんです。

なかなか難しいです。
思いどうりにいかないものです。
でも、難しいから面白いのかもしれません。
スポンサーサイト
<< クリスマス // HOME // 老人ホームという場所 >>
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/12/25 Tue】 // # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://pison.blog60.fc2.com/tb.php/1508-b252b500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。